LOADING

Type to search

e-sportsになっているSwitchゲームをご紹介!

人気ゲーム

e-sportsになっているSwitchゲームをご紹介!

Share

近年注目を集めている「e-スポーツ」を知っていますか?e-スポーツとは、ビデオゲームを使用した対戦を「スポーツ競技」として捉える際の名称のことです。

e-スポーツはスポーツ競技として捉えられており、ビデオゲームを用いた対戦が「オリンピック種目」になる可能性まで浮上しているほど世界中から大注目されています。

現在開催されているe-スポーツ大会の賞金では巨額の賞金が用意されています。世界大会では優勝賞金「10億円」、賞金総額「28億円」となるなど、市場規模もどんどん拡大している状況です。

そこで今回は、e-スポーツにもなっているSwitchゲームをご紹介していきます。

 

e-スポーツが注目されている理由

「拡大する市場規模」が大きな要因となって、近年注目されています。2016年の市場規模はおよそ500億円でしたが、2018年にはおよそ900億円と2年間で約1.8倍まで拡大し、2021年には1800億円、2022年には3000億円に達するのではないかと予想されています。

市場規模の拡大により、日本を含む世界中の方々から注目の的となり、現在全世界でおよそ1億3000万人の方がe-スポーツ競技者として活躍しています。また、e-スポーツ観戦者は3億3500万人を超えています。

このように、e-スポーツが注目されている理由は市場規模の凄まじい拡大が大きな理由となっています。

 

e-スポーツになっているSwitchゲームをご紹介

e-スポーツになっているSwitchゲームにはどのようなソフトがあるのでしょうか。ここでは、代表的なゲームを2つご紹介します。

オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション

「オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション」は、2019年10月16日にNintendo Switch版がリリースされています。e-スポーツの場合のプレイ人数は「6人対6人」によるチーム戦が主流です。

オーバーウォッチは、6人編成のチームで戦うアクション・シューターで、プレイヤー数は全世界で5000万人を突破しており、現在はe-スポーツの代表的作品と評されています。

オーバーウォッチの世界に飛び込んで兵士や科学者、冒険家など様々なバックグラウンドを持つヒーローとなって未来のために戦いを繰り広げるゲームです。

31名のユニークなヒーローが登場し、各ヒーローはそれぞれ「驚異的な能力」と試合の流れを一気に変える「アルティメット・アビリティ」を持ち、世界各地を舞台にした戦いの場で迫力ある戦闘を繰り広げます。

特にチーム戦での戦いが魅力的で、仲間たちと共に生き残るためにはチームワークが欠かせません。チームで力を合わせて、慎重に連携を取りながら戦えるかが勝敗を分ける大きなポイントとなります。

チームが不利な戦況に陥ったときは、素早くヒーローを切り替えて戦いの流れを変えることもできます。両チームの様々な戦略やヒーロー変更などの主導権争いをバチバチと繰り広げるゲーム内容は、まさに「e-スポーツ」に特化したSwitchゲームであるといえます。

 

荒野行動

「荒野行動」は、2017年11月にiOS版がリリースされ、2018年3月20日にWindows版、2019年10月31日にNintendo Switch版、2019年12月20日にPlayStation 4版が配信されています。

iOS版とAndroid版の全世界の登録者は「1億人」を突破しており、今なお超大人気ゲームとして君臨しています。

荒野行動のゲーム内容は、100名の勇者がヘリから荒野に降り立ち、最後の一人が生き残るまで戦いが繰り広げられるバトルロイヤルゲームです。自分以外の99人全てが敵となり広大なフィールドで生き残りをかけて戦います。

ヘリから降り立ったときは、装備や武器などは一切無しからのスタートとなります。その後、各プレイヤーが荒野に落ちているもので装備や武器を作り上げていき、99人の敵と戦いを繰り広げていきます。

一人で戦うのが基本ゲームとなっていますが、2人や3人、5人などでチームを作り、チーム戦を行う「パーティプレイ」を楽しむこともできます。一人プレイでは自分の実力が直に影響しますが、パーティプレイでは仲間と上手く連携することで強いプレイヤーを倒すことも可能となります。

足音の迫る音や銃声、極限スピードでの敵との対決は物凄い迫力です。e-スポーツでも大きな盛り上がりをみせている荒野行動を是非プレイしてみてください。