LOADING

Type to search

子どもの知育におすすめのSwitchソフトをご紹介!

人気ゲーム

子どもの知育におすすめのSwitchソフトをご紹介!

Share

子どもの知育におすすめしたいSwitchソフトをご紹介!

多くの大人たちは、自分の子どもには「広い知識を持ち、豊かな心を養ってもらいたい」と願っているのではないでしょうか。

「広い知識を持つ=勉強に励む」と連想する方が多いかと思いますが、実はゲームをすることで子どもたちの知育に役立つこともあるのです。

そこで今回は、子どもの知育におすすめしたいSwitchソフトを2つ厳選してご紹介していきます。

子どもたちもおうち時間が長くなっている昨今、ゲームをすることでストレス解消にも繋がるため、適度な範囲内で知育ゲームを楽しむも思考力、決断力、想像力などを鍛えるのに効果的と考えています。

 

おすすめSwitchソフトを2つに厳選してご紹介【知育】

数多く販売されているSwitchソフトの中から「子どもにおすすめの知育ソフト」に的を絞り、さらに知育ソフトの中でも特に人気の高いおすすめのSwitchソフトを2つに厳選してご紹介します。

少しでも「面白そう」「楽しそう」「子どもたちの知育に役に立ちそう」と感じた方は、ぜひプレイしてみてください。

では早速、ご紹介していきます。

MINECRAFT(マインクラフト)

マインクラフトは、無限に広がる世界を探索しながら様々なものを建築したり、採掘したり、時には戦ったりと、プレイヤーの思うがままにストーリーを進めていくことができるゲームです。

日本国内では「マイクラ」の略称で親しまれており、2019年5月には「テトリス」を抜き世界で最も売れたゲームとなっています。

また、様々な賞を受賞しているマインクラフトは影響力のあるビデオゲームの一つとして、2020年6月に世界のビデオゲームの「殿堂入り」を果たしています。

このゲームは主に「作る」、「生き抜く」、「友達とプレイする」の3つのプレイモードに分かれています。

「作る」

「作る」では、周りにある木を倒したり、鉱石から採れる粉を使ったりして、自分の好きなものを想像通りに作ることができます。

子どもならではの豊かな感性を活かした建築物ができることでしょう。

 

「生き抜く」

「生き抜く」では、昼夜関係なくさまよい続けるゾンビやクモ、スケルトンなどの「モブ」と呼ばれる敵と戦ったり、休憩をするための拠点を作ったりして、日常を生き抜いて行かなければなりません。

常にサバイバルモードである日常をどう生き抜いていくかは、プレイヤーのあなた次第です。

 

「友達とプレイする」

「友達とプレイする」では、友達や家族または世界中のプレイヤーたちの「仲間」と一緒に建築や探索を楽しむことができます。

仲間と一緒にプレイすることで、協調性や協力することの楽しさを実感できます。

このように、マインクラフトは様々な想像力を働かせながら自分だけのストーリーを楽しむことができるため、子どもの知育にはとっておきのSwitchソフトです。

子どもたちだけでは難しい場面もあるため、大人の方が手伝ってあげるとより楽しめますよ。

 

スーパーマリオメーカー2

スーパーマリオメーカー2は、タイトルで分かるように子どもに超大人気の「マリオシリーズ」のSwitchソフトです。

「マリオシリーズゲーム」と聞くと、コースを進んでいったり、パーティーゲームを楽しんだり、レースゲームを楽しむといったゲームの印象をお持ちの方が多いかと思います。

しかし、このゲームは通常のマリオシリーズゲームとは異なり、ゲームで「あそぶ」ことはもちろんのこと、なんとゲームを「つくる」ことができるのです。

では、「つくる」と「あそぶ」の2つのゲームモードを見ていきましょう。

「つくる」

「つくる」では、多くの方がプレイしたことがあるであろう「マリオコース」を自分で作ることができるのです。

地面を敷いたり、パーツを配置したり、様々な仕掛けを盛り込んだりと、色々な組み合わせを行い、自分だけのオリジナルのマリオコースを作ることができます。

使えるパーツは「100種類以上」あり、パーツとパーツを組み合わせることも可能です。自分が作ったコースは、インターネットを使用することで世界中の人に遊んでもらうことができます。

 

「あそぶ」

「あそぶ」では、100以上のコースが収録されている一つ一つのコースをクリアしていき、お城の建て直しにチャレンジする「ストーリーモード」がメインです。

また、オンラインでは世界中の人々が作ったコースで遊ぶこともできます。コースを探す機能や、コース及び職人のランキング機能、コメントを残す機能まで搭載されているため、遊んでみたいコースをすぐに探すことができます。

一人で遊び飽きたという方は、友達や家族の人などと「最大4人」で一緒にプレイすることができ、オンライン上では世界中の人と一緒に遊ぶことができます。

このように、子どもの感性を活かしたコース作りや、世界中の人が作ったコースを体験することができることから、子どもの知育に適したSwitchソフトとなっています。